So-net無料ブログ作成

5年前の手帳 [雑感]

2008年10月15日、水曜日。

午前は、防災センターとある。当時、町内会の役員をしていた。地区にある防災センターの当番日だった。

5年前のことだったのか。もっと前のことだと思っていた。

午後は「PV」とある。この略号がわからなかった。頻繁に手帳に出てくる。

父がいた施設の略だと思い出すまで時間がかかった。

記憶もおぼつかなくなったものだ。

頭の中がたるみ、緩んできている感じがする。こうなると、正常な判断を下すのは難しくなる。

高齢者が振込め詐欺にあいやすいのも、細かな神経が働かなくなってくるからだ。こういう感覚は自分でなってみないとわからない。

振込め詐欺に対する警戒心はなお健在だが、金の使い方を見ると、タガが緩んできている。お金を浪費することに対するブレーキが効かなくなってきている。これは警戒を要すると自分で思っている。


この週の13日、14日には尾瀬沼ハイキングに出かけている。

ハイキングの翌日に防災センターの当番をこなし、父の施設に出かけたのだ。この頃はまだ元気があった。

今なら、ハイキングの翌日は休む。動かない。体がもたない。
タグ:振込め詐欺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0